☆☆☆七夕まつり☆☆☆


tanabata04笹の葉 サラサラ~
7月7日の七夕
に向けて、子ども達が短冊に願い事を書いて笹の葉に飾りました。

☆サッカーが上手になりますように☆
☆ピアノが上手に なりますように☆

等々、子ども達の様々な願いが込められました。

tanabata03 tanabata02 tanabata01

tanabata07七夕集会では、子ども達が 可愛い甚兵衛や浴衣を着て集まり、園長先生から七夕の由来についてお話をしてもらいました☆

tanabata06 tanabata05

tanabata12 tanabata25

笹の葉サラサラ~のきばに ゆれる~
七夕様 のうたを みんなで歌い 雰囲気を楽しんだあとは・・

tanabata10 tanabata09 tanabata08

竹に短冊 七夕まつり 大いに祝おう ロウソク一本 ちょうだいな!!
と 可愛い声が ホールいっぱいに響き、園長先生から お菓子をいただきました(*^-^*)

tanabata11 tanabata14 tanabata13

ひよこ組(1歳児)のお友達も にこにこ笑顔で もらいました(*^-^*)

tanabata16 tanabata18 tanabata15 tanabata17

3歳以上のクラスになると、お菓子をいただいたあとに笑顔いっぱいで「どうもありがとう」という言葉が自然に出てきます(*^-^*)

tanabata20 tanabata22

tanabata21 tanabata19 tanabata23

集会のあと、クラスごとに 七夕遊びが展開されました(*^-^*)

うさぎ組さん(4歳児)は、七夕ストップゲーム!音楽に合わせて歩き、音楽が止まると同時にポーズをとります

tanabata24 tanabata27 tanabata26

りす組(5歳児)は、近隣にある「デイサービス白百合」を訪問し、おじいちゃん、おばあちゃんに踊りを見せたり、一緒に手遊びをして過ごしてきました。「可愛いね~」とたくさん拍手をもらい、にこにこ顔の子ども達。

tanabata31 tanabata30

「いつまでも 元気でね!」と、おじいちゃん、おばあちゃんに プレゼントを渡しながら 握手をする子ども達。
帰りのバスの中では、「おじちゃんや おばあちゃん 喜んでくれたね!」「うん!良かったね!」という、会話が聞こえてきました(*^-^*)

tanabata28 tanabata29

園に戻るのと、「おかえりなさい」と園長先生が出迎えてくれました。

子ども達:「おじいちゃん おばあちゃん 喜んでくれたよ!」
「握手してきたよ!」「見てみて!御土産もらってきたよ!!」
園長先生:「良かったね。素敵な りす組さんの事 園長先生待っていましたよ。」
子ども達:「あ!そうだ!! 竹に短冊七夕まつり 大いに祝おう ロウソク一本ちょうだいな!!

そうです(*^-^*) りす組さんは 七夕お菓子を まだいただいていませんでした(*^-^*)

tanabata34 tanabata33 tanabata32

「園長先生、ありがとう ございます!!」と、お菓子をいただき にこにこ顔(*^-^*)

tanabata37 tanabata36 tanabata35

「おじいちゃん、おばあちゃんからも もらったし、園長先生からも もらったし!!すごいね!!」
嬉しさいっぱいの 子ども達。

tanabata38 tanabata40 tanabata39

tanabata41ただ・・本来の七夕の由来は 何か? 全体的に 七夕お菓子をもらう日 となっている事に疑問を感じます。
私たちの幼少期は、七夕の由来を聞いたり、家族で短冊に願いを書き、花火をしたり、星空を見て星座に関心をもつきっかけとなったりしていたような気がします。

お菓子をもらう風習ではなく 今一度、七夕行事の在り方について 検討し 行事の大切さを子ども達に伝えていきたいと思います(*^-^*)

 

127total visits,6visits today