「いま できること」


コロナウイルス感染拡大を防ぐための緊急事態宣言が出されている中、
コロナウイルスってなんだろう?」「どうしたら 予防できる?」
そして、「みんなが いま できること なんだろう?」 と、子ども達と一緒に考えてみました。

こども達:「コロナウイルスになったら 病院行くんだよね。」
「お医者さんや 看護師さん 治してくれるよ!」
「うん!お医者さんって すごいよね! 病気 やっつけちゃうんだもん!!」
「あ!!○○ちゃんの パパ 病院でお仕事してるね!」
「がんばって!って お手紙かこう!!
「うさぎ組さん ぞう組さんにも 手伝ってもらおう!」

dekirukoto02 dekirukoto01

こうして 函館市感染症指定医療機関と、北斗市消防・救急隊へ 子ども達が「応援メッセージ」を作り 送る事になりました(*^_^*)

dekirukoto04 dekirukoto03

「見えないウイルス」という敵の存在に、脅かされ、人が人を攻撃(誹謗中傷)するニュースが後を絶ちません。
患者と向き合い、ウイルスと共に闘いながら 一生懸命 命を救うために頑張ってくれている 医療関係者救急隊の方々へ 「ありがとう」と感謝の気持ちをこめて 作りました。

dekirukoto06 dekirukoto05

制作途中、子ども達の口から 「頑張ってね!」と 言葉が自然に出てきました。

dekirukoto09 dekirukoto08 dekirukoto07

世界中で 「コロナウイルス」という未知なる敵への恐怖や不安を抱えながら 人々は生活しています。
その恐怖や不安を抱えながらも、私たちの生活の基盤のために 頑張って 働いてくれている人がいます。
医療関係者消防警察スーパーの店員さん銀行郵便局ゴミ収集の方々等 たくさん います。

今回子ども達がお手紙を作ったのは、感染症指定医療機関消防ですが、様々な機関で頑張って働いている たくさんの方々に感謝の気持ち エールを送りたいと思います。

dekirukoto10

dekirukoto12 dekirukoto11

9626total visits,279visits today