りす組(園バス写生会!!)


子ども達:「佳祐先生~ バスに乗ってどこかに行きたいなぁ!!」
佳祐先生:「そうだねぇ。今年は1回しか行けてないもんね・・そうだ! なかなかバスに乗って行けないけど大すきなこども園のバスを みんなで 描いてみようか!」
子ども達:「うん!バスの絵 描いたら 行ける様になるかもしれないね!!」

こんな子ども達との会話から 初めて外で画板を使って バスの絵を描くことになりました(*^-^*)

risu_nekobus01

最初は 大きな画板をどう持っていいのかわからず 「描きづらいなぁ!」「グラグラする~!」
「少し重いから首が痛いなぁ」等 話していた子ども達も・・

risu_nekobus04 risu_nekobus02 risu_nekobus03

左手で画板を押さえる事や 描くときの力の入れ方を知らせると、上手に描けるようになってきました

risu_nekobus05 risu_nekobus06 risu_nekobus07

カラフルな園バスの窓に注目し 一生懸命描く子
文字に興味を持ち始め「浜分」の漢字に挑戦する子
色々な色を使ってカラフルに表現する子

risu_nekobus08 risu_nekobus10 risu_nekobus09

一人一人と注目する所が違い 同じ園バスでも様々な表情の園バスが 描かれました(*^-^*)
そんな りす組さんの子ども達の「園バス」の絵を数点ご紹介します

risu_nekobus11 risu_nekobus12 risu_nekobus13

risu_nekobus14 risu_nekobus15

5月、花を植えたりす組さん(*^-^*)
りす組さんの子ども達が毎日 お世話をしてくれているので 綺麗に咲いた花たちが 登園してくる子ども達を出迎えてくれます

risu_nekobus18 risu_nekobus17 risu_nekobus16 risu_nekobus19

「ねぇねぇ!佳祐先生!この間 バスの絵描いたでしょ!今度は お花の絵を描きたい!」
毎日お世話をする中で 色や形をよく観察しながら 花たちを育てているからこそ お花を描きたい!」という気持ちが芽生えてきたのでしょうね(*^-^*)

risu_nekobus22 risu_nekobus21 risu_nekobus20

「このお花はね、こんな形!」「色はね、この色(*^-^*)」と お花の特徴が スラスラと出てきます
花だけではなく プランターの柄にもこだわって描いたり、プランターのまわりにいた蟻を見つけて描く子もいました。

risu_nekobus24 risu_nekobus25 risu_nekobus23

花の名前も よく覚えていて 日々お世話をする中で 「この花 たくさん咲いたね!」「昨日までつぼみだったのにね」「こっちは 枯れてきたよ」等と変化に気づく子ども達の姿が見られます。
これからも花のお世話を続け 咲き終わったら 「片付ける」事までを大切に 子ども達と 取り組んでいきたいと思います(*^-^*)

最後に子ども達の「花」の作品をご覧下さいね

risu_nekobus26 risu_nekobus29 risu_nekobus28 risu_nekobus27

95total visits,7visits today