当園における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生 と対応について(新規発生)


令和2年12月4日

「浜分こども園」における新型コロナウイルス感染症陽性者の発生

と対応について(新規発生)

 

 

すでに情報公開させていただいている通り、当法人が運営する浜分こども園において、11月20日以降、新型コロナウイルス感染症陽性者が確認されております。

※既に発表の報告は以下をご参照ください。https://www.yuai.jp/info/category/covid-19

 

11月25日以降、北斗市と協議の上、園は12月9日まで休園を継続しておりますが、12月3日に、新たに職員1名の新型コロナウイルス感染が確認されました。当該職員は、園で感染が確認された後の11月25日に全職員を対象としたPCR検査では陰性の結果でしたが、11月29日より喉の違和感と咳症状があり、11月30日にかかりつけ医を受診、風邪の診断を受けて服薬にて経過観察しておりました。しかし症状改善が見られず、微熱傾向も続いたため、12月3日、医療機関にてPCR検査を受けたところ、同日午後に陽性が確認されました。本人は感染症指定医療機関に入院予定であり、症状は軽症であります。

浜分こども園での当該職員の最終勤務日は11月24日であり、翌25日からは自宅待機となっており、園には出勤しておりません。また発症までの期間、園児はもちろんのこと、他の職員との接触も確認されておりません。したがいまして、園の職員内に濃厚接触該当者はおりません。保健所にも確認を致しましたところ、新型コロナウイルス感染発生の第一報から時間が経過しており、園内清掃・消毒も完了し、園は休園の状況であったこと、また職員間に濃厚接触者がいないことから、予定通り浜分こども園を12月10日に再開して差し支えない旨を伝えられております。

この休園期間中も、全職員が体調に気をつけ、変調のあった際は保健所と連携を取りながら医療機関を受診し、万全な状態で、園再開の準備を進めております。

 

今後も浜分こども園における新型コロナウイルス感染症に関連する対応について、状況に変化がありましたら、その都度、情報公開して参ります。

 

なお、これまでにもくり返しお願い致しておりますが、感染された方やこのご家族に対する不当な差別や偏見が起きないよう皆様のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

 

社会福祉法人侑愛会

理事長 大場 公孝

(法人新型コロナウイルス感染症対策本部長)

浜分こども園

園長 佐々木 若子

新型コロナウイルス感染症罹患者発生に伴う対応について(新規発生)

 

10415total visits,1visits today