避難訓練大会~地震から津波発生~


浜分こども園では、避難訓練計画を基に月毎に「火災」「地震」「津波」「不審者」「停電」訓練を実施しています。
9月は避難訓練大会として地震から津波警報が発令され近隣の浜分ふれあいセンター2階に避難する訓練を実施しました。
その様子をお伝えします。

hinankunren0110時30分地震訓練
「地震です!地震です!」

ホールで遊んでいたぱんだ組の子ども達は、保育教諭の声で集まります。
子ども達の頭に電気等が落下してくる事も想定し、頭を守るために毛布で覆います。

10時35分
「津波警報が発令されました。直ちにふれあいセンターに避難します」

放送の声を合図に、避難が始まりました。
分園もっく組の子ども達は月齢の高い子ども達は避難車に乗せ、数か月の赤ちゃんは保育教諭が抱きかかえ移動先まで避難しました。

hinankunren02 hinankunren03

ぱんだ組(2歳児)の子ども達は、避難車と走れる子ども達は、保育教諭と一緒に避難先まで走ります。

hinankunren05 hinankunren04

ひよこ組(1歳児)の子ども達は、避難車と乗りきれない子どもは、保育教諭がおんぶします。

hinankunren07 hinankunren06

医療ケアが必要な子ども達もバギーに乗り避難。
みんな素早くそして安全に!!

hinankunren09 hinankunren08

北斗市浜分体育館に到着しました。

3歳以上児は、既に2階に到着している様子です。
未満児は一人で2階に上がる事はできないため、子ども達を2階に避難させたクラスの保育教諭も助けに行きます。

hinankunren13 hinankunren12 hinankunren11 hinankunren10

2階の避難先では、人数確認担当者がクラスの人数確認をします。

hinankunren16 hinankunren15 hinankunren14

未満児の子ども達も2階に上がり全員避難しました。

避難先への避難命令が出てから2階まで全ての子ども達が避難するまで5分
津波警報から津波到達時間は9分~10分程度。

いざという時のためにも、日頃から災害を意識した取り組みは子ども達を守るために大切です。
子ども達も真剣で園長先生が「今回は訓練でした」とお話をするとホッとした表情が見られました。

hinankunren19 hinankunren18 hinankunren17

hinankunren20今回、昨年の停電時に使用したアクションカードを基に地震時のアクションカードを作成し使用してみました。
地震時のアクションカードはまだまだ改善が必要で次回に繋げていくことになりました。

反省の中で防災に関して見直しが必要な点は他にも多々ありますがこうした反省は、子どもを守る事に繋がり大切だと私たちは感じています。

14177total visits,108visits today