りす組イチゴ狩り!

6月は運動会に向けて、練習を毎日頑張りました。
そんな中、頑張っているみんなへのご褒美としていちご狩りに出かけましたよ!
この日を楽しみにしている子は多く、何日か前から「早く行きたいな」「イチゴ食べたーい」と期待を膨らませていました。

今回お世話になったのは、マルサン宮田果樹園さん
いちごをハウスで栽培しているため、雨天でも安心です
品種は「ケンタロウ」子どもたちも覚えて、みんなでバスに乗り込みました!

果樹園に到着すると、甘い香りがふわっと感じることができ、一層期待を膨らませます。
農家さんからの説明を受けた後、早速、収穫スタートです!

収穫用のハサミを使い、真っ赤で美味しそうなイチゴを選んでどんどん集めていきます。
ハサミを使った収穫でしたが、上手に使って収穫するみんな「先生あったよー!」「おっきいの見つけた!」と友だち同士大きさを競ったり、数を競ったり、思い思いに収穫を楽しみました

収穫したイチゴは園長先生に洗ってきてもらい、1人分ずつ分けて、その場で頂きました!
自分で収穫した採れたてイチゴは、いつも食べるイチゴよりも何倍もおいしく感じました☆
「あま~い!」「おいしい!!」「おかわりある?」とパクパク食べ進め、1人10個以上は食べていたかなと思います

収穫したイチゴをきれいに食べきったみんなは、農家さんにお礼を言って、園に戻りました。
帰りのバスの中では、いちご狩りを振り返り、思い出トークが盛り上がっていました。
そんな中、担任の口から、今年もリンゴの木のオーナーになった事、秋にはリンゴ狩りができることを伝えられ、また一つ楽しみが増えたみんなでした

満足そうな笑顔で園に戻ったみんなを、今回同行しなかった職員が迎え「イチゴ良いな~」と話すと、「次はリンゴ狩りがあるから一緒に行こう!」と誘い、優しい気持ちとふわっとイチゴの香りがお土産となりました。

 311 total views,  1 views today