新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ


令和2年11月21日

 

 

「浜分こども園」での新型コロナウイルス感染症濃厚接触者の確認と今後の対応について

 

 

社会福祉法人侑愛会が運営する「浜分こども園」に通園する児童の保護者のお一人に、11月20日、新型コロナウイルス感染が確認されました。そのご家族である保護者、通園児童が保健所により濃厚接触者と判断され、PCR検査を受けられましたが、いずれも陰性との結果が出ております。当該の園児につきましては、当面2週間、登園を控えていただくよう保護者にお願いをさせていただきました。PCR検査が陽性となった保護者の方の園舎への出入りはなく、職員や他の園児との接触はありません。

侑愛会と園では、北斗市に報告を行い、その指導にもとづき、園内での感染拡大のリスクは低いと考えられることから11月21日以降も通常どおりに開園して事業を継続しております。園では、感染拡大防止のために、園内の清掃、消毒を行うとともに、園児の園内での活動を見直し、3密をできるだけ避けられるような工夫など、より一層の感染拡大防止対策に努めて参ります。また、地域への感染拡大防止に、園だけではなく、法人が一丸となって取り組み、今後も必要な情報を速やかに公開して参ります。

侑愛会、園では、このたび感染が確認された保護者の方や濃厚接触者と判断された園児、そのご家族をはじめ、すべての園児とご家族をこれからも全力で守っていく所存です。地域の皆さまにおかれましては、感染された保護者の方とそのご家族を含め、当園のすべての園児とご家族の個人情報保護にご配慮をお願いするとともに、不当な差別や誹謗中傷が起きないよう一層のご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、厳しい状況が続いておりますが、当法人では感染予防に最大限の配慮を行いつつ、今後も皆様より課せられました責務を果たしていく所存です。保護者の皆さま、地域の皆さまのご協力を心よりお願い申し上げます。

 

 

社会福祉法人侑愛会

理事長 大場 公孝

(法人新型コロナウイルス感染症対策本部長)

社会福祉法人侑愛会浜分こども園

園長 佐々木 若子

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について

67132total visits,51visits today